会社情報

経営理念

「富山で“はぜる” 
富山から“ハゼる”」

菌がお米の中で白く濁って
浸透していくことを
「破精る」といい、
やがてわたぼうしのような
糀の花を咲かせます。

わたしたちは、ここ富山の地で
安心安全な食品を作り続けるために、
社内環境を整え、
じっくり丁寧な先祖代々受け継がれてきた
天然醸造にこだわります。

木の実が熟して外に勢いよく弾けることを
「罅ぜる」といい、
やがて周りに仲間を増やしていきます。

わたしたちは、お客様に
日々の食事に糀・味噌を
取り入れることによって
免疫力を高め健康を
維持していただくことを
心から願い、
味噌・糀を中心とした日本食文化を、
ここ富山から発信を続けます。

会社概要

商号 合同会社 新村こうじみそ商店
所在地 〒939-8082
富山県富山市小泉町1番地
代表 新村 弘之
TEL 076-421-6428
FAX 076-421-6950
営業時間 9:00~19:00
休業日 日曜・祝日/年末年始・GW

沿革

1897年
(明治30年)
米を預かり、糀に加工する仕事を請け負う糀屋として創業。
1970年
(昭和45年)
スーパーなどの出店の影響により、家庭での味噌づくりは衰退し始める。
この頃から自社での味噌づくりを本格化させ、三代目 新村伊義が、富山市経力に工場を新設。
1980年
(昭和55年)
四代目 新村義孝が、甘酒・かぶら寿しの製造・販売を始める。
1985年
(昭和60年)
楡原に貯蔵庫を新設。みそや、かぶら寿しづくりの講習会を始める。
1986年
(昭和61年)
「富山県麹協同組合」設立。新村伊義が初代会長に就任。
1998年
(平成10年)
従業員を増員し、工場の設備も近代化させる。
2005年
(平成17年)
経力工場の隣に「手づくり体験工房」を新設。
2007年
(平成19年)
大和富山店 地下一階食品売場にブースを開設。
2013年
(平成25年)
フード・アクション・ニッポンアワード2013年食文化賞受賞。
2014年
(平成26年)
フード・アクション・ニッポンアワード2014年入賞。
楡原貯蔵庫を拡張。
2015年
(平成27年)
クラッシュ甘酒が「富山やくぜん」として認定される。
同年12月に、合同会社新村こうじみそ商店設立。
新村義孝が代表社員に就任。
2017年
(平成29年)
次世代型手づくりみそ講習会は年間約100回、かぶら寿し講習会は年間約50回を開催するまでに拡大。
2018年
(平成30年)
Youtubeチャンネル「しんチャンネル」を開設。
2019年
(令和1年)
新村弘之が代表社員に就任。
HACCP対応の工場を目指し、経力工場の改修に着工。
「特撰こうじ屋味噌」が、航空会社の機内食に期間限定で採用される。